【高校受験】2020年度都立高校入試問題(数学)の解法例

過去問にチャレンジ!!


たぶん、学校でならっていないため、解けないものもあるでしょう。

①二次方程式(大問1問6)

②円周角(大問1問8)

③y=ax²の関数(大問3)

④三平方の定理(大問5問1)

 ・・・都立入試では出題範囲外になりました。


―――


大問1は、例年通り。基本問題であり、落とせない問題です。資料の整理と確率は隔年で出題されています。次回は、確率が出題され可能性大です。


大問2は、円の面積など公式を覚えておけば容易に解ける問題である。大問2は、このような図形問題と規則性を見つけて、式の証明問題が出題されてきています。


大問3は、問3が毎年難しいものがでますが、今回は、簡単なものでした。例年ですと、ここである程度差がでますが、今回は、差は出にくかったと思います。


大問4は、問3だけが少し難しかったです。図形問題になれていないと解ける気がしません。問1、問2は落とせない問題です。


大問5は、問1は、難しくありませんでしたが、問2は、かなり難しく感じます。解き方に気が付けは、計算は難しくないので、正解できます。



解法例のPDF版は、こちらhttps://www.mybest-kobestu.com/math-exam-question


間違いやもっと簡単な解き方があれば、指摘して下さい。E-mail: contact@mybest-kobestu.com


1⃣

問1:正負の数   

問2:文字式

問3:平方根の計算

問4:一次方程式

問5:連立方程式

問6:二次方程式

問7:資料の整理

問8:円周角

問9:作図

(コメント)

正負の四則演算(中1)。

計算順序を間違えないこと。この場合は、わり算をかけ算に直す。かけ算を先にやる。次にひき算をする。


(コメント)

文字式の計算(中1)。

かっこの外し解きの符号に注意。あとは、同類項にまとめて、計算する。



(コメント)

分配法則(中1)と平方根の計算(中3)。

乗法公式を使って解くやり方もあるが、素直に分配法則を使ったほうがよい。



(コメント)

一次方程式(中1)。

移項して、ax=bの形に整理する。分数が含まれる場合は、すべての分数の分母の最小公倍数を両辺にかけて、分母をすべてなくす。また、小数が含まれる場合は、両辺に×10、×100をして、小数をなくす。


(コメント)

連立方程式(中2)

加減法と代入法がある。この場合は、加減法を使う。


(コメント)

二次方程式(中3)

解の公式は、必須。あと、乗法公式や平方完成で解くやり方があります。乗法公式や平方完成で解けるか否か判断できない場合は、解の公式を使う。



(コメント)

資料の整理(中1)。

ことばの意味をしっかり理解しておく。


(コメント)

三角形の角度(中1)、円周角(中3)

同じ弧の円周角はすべて同じ。

円にからめて出題される三角形の場合、それが、正三角形、または、二等辺三角形になることを頭に入れておく。

半径の円周角(90度)をからめた直角三角形にも注意。



(コメント)

作図(中1)

垂線、垂直二等分線、角の二等分線の基本的な作図を理解しておく。問題をそれらの作図にむずびつけていく。




















  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

〒145-0062

東京都大田区北千束1丁目40−1 梅林堂ビル2階

Tel:03-6421-1904 Fax:03-6421-1905

E-mail:contact@mybest-kobestu.com

​大岡山駅から3分

小学生、中学生、高校生のための個別指導・速読解力講座・速読聴英語講座の塾​