top of page

中学生の国語。国語だけでなく、数学や社会・理科でも長文や図表の読解が必要。語彙・文法・論理力で読解力アップの新国語講座。大田区、目黒区、大岡山、世田谷区、品川区

更新日:5 日前


中学生の国語。国語だけでなく、数学や社会・理科でも長文や図表の読解が必要。

語彙・文法・論理力で読解力アップの新国語講座。


近年のテスト・入試では、国語だけでなく、数学や社会・理科でも長文や図表の読解が多く出題されています。しかし、知らないうちに「流し読み」をしてしまい、文章を正しく読めていないかもしれません。


すべての教科で必要となる読解力を鍛えるために、語彙・文法・論理力をトレーニングします。


読解力に必要な、3つの要素を鍛える

国語力は「読解力」「表現力」の2つに整理できます。新国語講座では、その中でも「読解力育成」に焦点を絞り、「語彙力」「文法力」「論理力」をそれぞれ鍛えます。



 



 


中学生の国語


(1)語彙

テスト・入試でよく使われる語彙に絞り、Gakken各書籍より、中学生1800語の学習をします。


(2)文法

基礎的読解力の向上につながる文法を主にピックアップし、各学年ごとの進度に合わせて鍛えます。


(3)論理=基礎的読解力

➀「係り受け」

主語・述語、修飾・被修飾等、文の構造を正しく理解できている


②「指示語・照応」

指示語が指し示すものを正しくつかみ、文章の意味を捉えられている


③「同義文」

ほとんど同じ語句で構成されている文が同じ内容かどうかを判断、注意して読み解くことができる


④「定義と具体例」

与えられた情報を整理して、具体例が当てはまるどうかを考えることができる


⑤「推理・推論」

文に直接書かれていないことを原因と結果の関係に注目しながら、あらゆる角度から検証し、論理を使って、推測できている


⑥「図表の読解」

多くのデータが含まれる図表の中から、必要な情報を抜き出せている



 



 
国語力



新国語



レベル

 

■国語以外でも読解力が問われる


国語以外にも読解力は必要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


国語力を伸ばす新国語講座!!

新国語3つの要素



新国語講座メニュー


 



 

תגובות


bottom of page