top of page

高校生の英語。長文を読み解く力、1回で聴き取る力の両方が求められる大学入学共通テスト対策。速読聴英語講座。月額固定料金で学び放題。大田区、目黒区、大岡山、世田谷区、品川区


高校生の英語。

長文を読み解く力、1回で聴き取る力の両方が求められる大学入学共通テスト対策に最適な速読聴英語講座。


月額固定料金で学び放題



 

3つの効果


大学入試に役立つ

共通テスト(リーディング)は6,000語超!合格に必要な「速く正確に英語を読む力」

大学入学共通テストのリーディングで出題される英文の総語数は6,000語以上。1分間に150語以上を読めるスピードがなければ解き終わることはできません。このスピードは一般的な高校生の2倍近いスピードが必要とされています。大量の英文を読むだけでなく、それを正しく理解して問題を解くために必要な力は、英文を速く正確に読む力です。


テストに役立つ

読む時間を短縮できれば、じっくり考えて解き、実力を発揮できる


英語を読む時間が短縮できれば、じっくり考えて解く時間が増やせるだけでなく、英文を読み直したり、見直したりする時間が確保できるため、ケアレスミスを防ぐことができます。また、英作文の問題でも、時間があれば落ち着いて考えることができ、自分の実力を発揮することができます。


高校卒業後、将来にも役立つ

英語を読む力と聴く力は一生役立つ力

高校までで学習した英語は、大学入学以降も役立つ力です。大学に入った後は、英語の文献を読んだり、英語でプレゼンテーションや議論をしたりすることもあります。社会に出て仕事をするときにも、いろいろな場面で英語に触れることがあるでしょう。英語ができることで将来の可能性も広がります。



 



 

高校生なら英検3級レベルを一気に復習して、レベル上げていきましょう。

高校入試問題や大学入学共通テストの対策問題も少しやりながら。


まずは、自分のレベルを確認しましょう。

●レベルチェックテストで判定

●英検取得状況から判定

●レベルの切れ目の単元をお試し受講して判定


もし、英検3級取得済みで準2級レベルを目指すなら、


英検3級レベルまで一気読み

短期間で、英検3級レベルのリーディングをやっていきましょう。これが難しいようであれば、期間を延ばしても構いません。


英検準2級、2級、準1級レベルから順次リーディングとリスニング

リーディング:単語暗記と暗記テスト、英文読解テスト(3問)

リスニング:単語暗記と暗記テスト、リスニングテスト(3問)

シャドーイング、または、オーバーラッピング

特に、シャドーイング、または、オーバーラッピングは重要


大学入学共通テスト対策・高校入試対策の問題演習をしてみましょう

英語が苦手なら高校入試対策問題から取り組みましょう。あと、英検対策問題もあります。最終的には、大学入学共通テスト対策問題をやりましょう。


 




 

大学入学共通テスト


 
共通テスト分析1


共通テスト分析2

 



 


LP

bottom of page