【定期テスト】定期テストが終わったらやること

最終更新: 10月9日

定期テストが終わってからが重要。

必ず、次の定期テストでの成績アップを狙うためにも!!


■9月・10月の定期テストの次の定期テストは、中学3年生にとっては、高校受験のための内申点アップの最後のチャンスです。

■中学1年生・中学2年生は、確実に次へつながるようにしましょう。そして、すぐに始められることを始めましょう。

―――

■振り返りをしておきましょう

定期テスト前に、目標、勉強の計画など立てると思いますが、それとの乖離を理解することが重要です。

①目標との乖離

②勉強の仕方の振り返り

・よかったこと、悪かったこと

・何が足りなかったか、これをやったからできたなど

③次回の定期テスト向けの改善

②の振り振り返りを踏まえて、継続すること、新たに取り組むことを明確にしましょう。

あとは、実行のみです。


■間違えた問題の解き直しをしましょう

わからなかったことをそのままにしないことが重要です。

特に、数学、英語は、わからなかったことをそのままにしておくと、そのあとの勉強で、同じような問題やそれが基礎となっている問題がでたときに苦戦してしまいます。

数学、英語は積み上げの科目ですので、解きなおしは必ずやっておきましょう。

あと、解きなおしで、なぜ、間違えたか、どこで間違えたかを考えながらやりましょう。


​■問題と解答を保管しておきましょう

受験で、自分の苦手単元を分析するために使用できます。

また、新たな単元に入る前に前回の定期テストの成績をみて、さかのぼり学習やちょっとした復習が必要かの判断に利用します。


----

そして、次へつながる勉強を始めましょう。

■先取り学習で学校授業を完璧理解を目指しましょう。

■学校授業の予習/復習を必ずやりましょう。予習は、わかならいこと疑問思ったことをメモして学校授業から答えを探しましょう

■練習量を増やしましょう。


これらを踏めて計画的に学習していきましょう。その中には、振り返りに基づく対策も必ず入れておきましょう。


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

〒145-0062

東京都大田区北千束1丁目40−1 梅林堂ビル2階

Tel:03-6421-1904 Fax:03-6421-1905

E-mail:contact@mybest-kobestu.com

​大岡山駅から3分

小学生、中学生、高校生のための個別指導・速読解力講座・速読聴英語講座の塾​