小学生のための国語。すべての教科の土台|すらら|速読解力講座

最終更新: 11月13日


国語は、すべての教科の土台。

国語ができるようになることが、他教科の成績アップにつながります。


【速読解力】

■読解力向上のためのトレーニング


■その他読解力トレーニング

解くトレーニング

・文章内容を読んで理解して問題に答える。読み返しができませんので、読みながらしっかり内容を理解しなければなりません。

・複数の段落や文章のかたまりを文章全体として、順番に並び替える。文章全体の流れをおさえる力を鍛えます。


■時事問題

時事問題演習。最近話題となった時事の記事内容や解説文を読んで、問題に答えます。文章を読む力だけでなく、時事に興味をもち、それについて考える契機ともなります。また、中学受験では、時事問題がよく出題されますので、いろいろな時事に教務をもとことは大切になっています。


■国語・理科・社会

一問一答形式の問題です。理科・社会は、中学生向けで難しい表現がでる場合がありますが、中学受験の基礎知識として活用できます。

あと、国語は、ことばの意味や反対ことばなど語彙力を上げるための一問一答です。知らないことばをどんどん覚えていけば、自然に語彙力が上がっていきます。


他にもいろいろなコンテンツがあり、それらを組み合わせて読解力と速さを身に付けていきます。




【文章読解手法】

論路的な読み方がおすすめです。

国語の文章読解問題は、センス・感覚で読み解くものだという方がいます。小さいころから多くの本に触れ、本を読むのが得意という方だと思います。

でも、「論理的な読み方」をしっかりマスターすれば、文章読解問題も解けるようになります。

※ことばを知らないと読み方をマスターしても限界があります。本を読んだり、新聞を読んだり、雑誌でも構いません、マンガでも構いません、語彙を増やしていきましょう。日ごろ、目に入ってくることばの意味・使い方を意識してみるのもよいと思います。



すららで論理的な読み方をマスターしましょう。

※対象は、小学4年生以上、または、小学4年生相当の学力のある小学3年生以下のお子さま


一の文の読み方を学んでいきます。一文が正確に理解できなければ文章の正確な理解はできません。ですから、まずは一文の正確な読み取りからスタートし、一文の中での重要な部分を的確に押さえられるようになるトレーニングを行います。そして、最後は長文読解です。 短い文章が集まって長文は形成されるので、ここでは段落と段落のつながりや関係性をつかむという、論理的読解を完成させるトレーニングを行います。こうして、どんな文章でも読み解くことのできる読解力を、段階的に身につけることができるのです。



文って何?、文章って何?、段落って何?、

日本語の2つの書き方(「だ・である」体と「です・ます」体)があります。

などから始まります。


■一文の読み方

・主語・述語の見分け方

・修飾語(文が表す内容をくわしく説明する言葉。主語と述語以外の言葉)。特に、いつ、どこで、何を、だれを、だれに、なにに、どのようにが重要。

・助詞。文の前後の関係をあらわすものがある。「反対の関係」「理由と結果の関係」「すなおにつながる関係」の三つ。

・文の最後の表現→書き手の思いが現れる

・文の構造の図式化→要約を文字数に収めるときに重要度を見るために便利

■文章の読み方

・指示語。文脈(文と文のつながり)をおさえるために重要

・つなぎことばは、文と文や文章と文章がどういう関係にあるかを表す言葉。重要なつなぎ言葉は「反対の関係」「理由と結果の関係」「すなおにつながる関係」の三つ。その他、例を示す関係、追加の関係、言いかえ・まとめの関係、対等の関係を示すつなぎ言葉

・話題のつかみ方

・言いたいことのつかみ方

・文章をまとめる。言いたいことと説明を切り分ける

・小説の読み方

■実践問題



――――


すららを使った個別指導。国語の読解力をあげていきます。個別指導の詳細は、こちらhttps://www.mybest-kobestu.com/kobestu


速読解力講座の詳細は、こちらhttps://www.mybest-kobestu.com/terrace

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

〒145-0062

東京都大田区北千束1丁目40−1 梅林堂ビル2階

Tel:03-6421-1904 Fax:03-6421-1905

E-mail:contact@mybest-kobestu.com

​大岡山駅から3分

小学生、中学生、高校生のための個別指導・速読解力講座・速読聴英語講座の塾​