中学生のみなさんへ。つまずかいないための勉強

中学生の勉強は、日々、難しくなっていきます。そして、その勉強が、次の学年や高校の学習へとつながっていきます。

特に、数学、英語は、重要です。


1つのつまずきが、あとを引いて、次のつまずきへとつながってしまいます。学校の授業もつまらなくなり、そして、何をやっても「全然わからない」状態になっていきます。

だからこそ、つまずかいないための勉強、そして、つまずいたら、それを早期に解消する勉強をしなければいけません。



【学校の授業でつまずかいないための勉強】

先取り学習で、つまずきを早めに見つけます。

先取り学習をやっていて、できないことがででてきます。これは、学校の授業でも同じです。学校授業でつまずく前に、先取り学習でつまずきを発見します。そして、学校授業では、つまずかないようにします。


先取り学習 ➡ つまずき発見 ➡ つまずき分析 ➡ つまずき解消のための勉強 ➡ 先取り学習のリトライ 。

これをできるまで繰り返す。


ここまでやって、学校授業へつないでいきます。そうすると、学校の授業が、らくらくわかるようになります。


つまずく単元が多ければ、それを解消していくためには、時間がかかりますが、どんなに成績が悪くても、我慢強く、これを続ければ、学校授業がしっかり理解でき、さらに、定期テストの成績アップにつながります。


【学校授業でつまずいた時にやる勉強】

何ができて、何ができないかをはっきりさせましょう。

できないことの要因分析をして、方策を計画します

□単純な練習不足であれば、問題を多く解くようにしましょう

□そもそも前学年で習ったことを忘れている場合は、その忘れているところをピンポイントで復習しましょう

など。人それぞれの要因があります。それをしっかり把握して、解決していく必要があります。闇雲の復習しても時間の無駄です。


-----

先取り学習がやりやすい、わかりやすい解説付きのeラーニング

つまずきを自動で判定して、復習単元を提案してくれるeラーニング

どこまでさかのぼればよいか、わかりやすい体系になっているeラーニング


つまずかいないための勉強、そして、つまずいたら、それを早期に解消する勉強ができるようにします。






  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

〒145-0062

東京都大田区北千束1丁目40−1 梅林堂ビル2階

Tel:03-6421-1904 Fax:03-6421-1905

E-mail:contact@mybest-kobestu.com

​大岡山駅から3分

小学生、中学生、高校生のための個別指導・速読解力講座・速読聴英語講座の塾​