【中学受験】基礎ができていない不安がある中学受験生へ|大田区・目黒区

大手の中学受験塾でがんばっている受験生が多いと思います。しかし、なかなか成績が上がらないという受験生もいると思います。


また、塾に通わず、受験勉強をしている受験生もいると思います。

いろいろな学びがあってよいと思います。


まずは、基礎を充実させたい、いままでやったことをもう一度学び直したい、苦手なところだけさかのぼって学習したいなど悩ましいことが多いと思います。


■基礎力アップ

eラーニングすららを使って基礎固めをしましょう。

数学、国語、理科、社会

量が多いので自宅でもできるようにしています。

週2回塾で勉強。ほかの日は、自宅で勉強の受験勉強サイクルを作りましょう。


■少しだけレベルアップ

四谷大塚予習シリーズなどを使って、ちょっとだけレベルの高い勉強をしましょう。1つ1つ先生が指導していきますが、受験生が自ら問題をどんどん解いていくことを主眼とします。



《やり方》

スタートレベルと目標を合意しましょう。

そして、受験生・保護者・塾が一体になって取り組みましょう。

①学校授業レベルから始める

ますは、学校授業のレベルをマスターしましょう。

そのあとは、または、それと並行して、入試レベルの問題に挑戦しましょう。あと、+α部分です。ここもしっかりやっていきましょう。


②中堅・上位校の入試レベルから始める 入試レベルの勉強から始めて、苦戦する単元などを学校レベルに戻って学び直すやり方です。


どちらを選択するかは、お子さまの習熟度しだいです。 個別指導だから、お子さまにあわせた対応ができます。


中堅・上位校を目指すなら小6の5月までに学校授業の範囲は一通り終わっていることが重要です。

でも、遅れていても大丈夫。習熟度に合わせて、学習カリキュラムの練り直します。学校授業の範囲でも優先すべきものがありますので、優先順決めて立て直します。


―――

【3つの大事なこと】

①学習習慣がしっかりしていること ②勉強することが苦にならないこと ③ちょっと難しい問題に直面した時に、自分でしっかり糸口を見つけ探求できること


特に、①が重要。

――― 【メリット】 子どもに合った校風の学校を選択することができます。 ■大学入試を睨んだ効率の良い中高一貫カリキュラムになっています。

私立中学受験に向く子や家庭のタイプ】 知的好奇心が旺盛な子ども 精神年齢が高い早熟タイプの子ども 子どもの受験勉強中心の生活になる覚悟ある家族

私立中学受験の現実】 学校の勉強とはまったく違うレベルの難しい内容が問われる 勉強嫌いになったり、勉強ができないと思いこんだりする 3人に1人しか第1志望の学校に合格できない

allaboutから抜粋

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

〒145-0062

東京都大田区北千束1丁目40−1 梅林堂ビル2階

Tel:03-6421-1904 Fax:03-6421-1905

E-mail:contact@mybest-kobestu.com

​大岡山駅から3分

小学生、中学生、高校生のための個別指導・速読解力講座・速読聴英語講座の塾​