【勉強の仕方】成績が上がらない生徒へ

最終更新: 2月21日


勉強しているが、なかなか成績が上らない。

考えられる考えられることは、次の3つです。

1)自分のレベルにあった勉強をしていない

問題集問題集などで、基本問題、標準問題、発展問題のようにレベル分けされている場合が多いです。自分のレベルが基本レベルにも関わらず、頑張って発展問題を解いて時間を費やしていませんか。定期テストなどのテストでは、基本問題中心の場合は、基本問題を徹底的にやれば成績は残せます。それなのに、標準問題や発展問題であまりでそうにない問題ばかりやってもダメです。点数につながりません。

テストで成績を残したいのなら、自分の実力を考えて、どのレベルで得点を稼ぐかしっかり考えて勉強すれば、自分が期待した成績は残せます。


2)だらだらやっていて集中できていない

問題を解いていて、わからなくなったらスマフォをいじりだして、ひと休憩した、また、勉強を始めるなんてことしていませんか。思考が一時的に切れてしまうため、また、最初から考え直すことになる場合が多々あります。これでは時間の無駄です。

集中できる時間を計測して、その時間内で仕上げるように勉強内容を組み立てていくといいでしょう。15分しか集中できないのであれば、タイマーをかけて15分で休憩を5分入れるというようにします。30分は集中できるのなら、30分でタイマーをセットします。このように終わりの時間を明確にすることで、その時間内でやろうという気持ちになります。


3)勉強方法を間違えている

インプットとアウトプットを繰り返すことによって、勉強内容が定着します。

たとえば、覚える→覚えてことをテストする→間違えてところを覚える→覚えたところをテストする。これを繰り返して、間違えたところをしっかり覚えられるようにすることが重要です。



--------

こんなことをやってみましょう。


■これからやる勉強の目標を決める

・ワークを3ページやる。ワークの1単元をやる

・数学の教科書の例題を解く

・数学の公式を3つ覚える、漢字を10個覚える

・応用問題を2問解く

など、いまから始める勉強の目標を決めましょう。


■勉強したことを確認する

①テストをしてみる。

②テストの答え合わせをする。どう解いたか説明できる。

③間違えた問題の解き方を説明して、間違いを探す

④間違えた問題の解き直す


マイベストラーニングでの1つのやり方

【高校受験生】

①10分入試問題演習

待ちった問題をどのように解いたかを言ってもらいます。その過程で何が間違っているか指摘します。また、数学れば、計算式を確認し、間違いを指摘します。

(間違った問題は、1か月以内に再度解いてもらいましょう)

②前回授業の振り返り・10分小テスト

③先取り学習、入試対策授業

④宿題(1日30分できる問題など)


【補習・定期テスト】

①10分小テスト

前回授業の復習として、10分間の小テストをやります

②授業

③前回の宿題の間違い直し

④宿題の指示

授業した内容を確認するためのプリント、その他授業でできなかった内容のプリントなど


生徒一人ひとりにあったやり方をします。

基本フレームは、上記の通りです。さらにしっかり苦手単元を把握し、補講やるようにします。





  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

〒145-0062

東京都大田区北千束1丁目40−1 梅林堂ビル2階

Tel:03-6421-1904 Fax:03-6421-1905

E-mail:contact@mybest-kobestu.com

​大岡山駅から3分

大岡山駅近辺に在住の小学生、中学生、高校生のための個別指導

(清水窪小、赤松小、洗足池小、小池小、大岡山小、中根小、原町小、緑ヶ丘小、碑小、向原小、私立小学校、第十一中、第九中、第八中、第七中、奥沢中、大森第六中、石川台中、雪谷中、荏原第六中、荏原第五中、中高一貫校に通っているみなさんのための学習塾)

速読とプログラミングができる学習塾